FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沈黙の廃墟「ワット・プラ・マハータート」アユタヤ

DSC_0163aa.jpg
アユタヤ遺跡の象徴とも言われる、木の根に取り込まれた仏像の頭部

DSC_0167aa.jpg
首の無い仏像

DSC_0169aa.jpg

DSC_0181ba.jpg

ワット・プラ・マハータート
Nikon D80


フアランポーン駅からアユタヤへと向かう特急電車は定刻を過ぎても一向に姿を見せず、
観光客のイライラが沸点に達する頃、のんびりとホームに入って来て、約1時間遅れで出発した。

1時間30分弱で到着。アユタヤ駅からは、まず渡し船で川を渡る。田舎の風景が目に優しい。
宿は、幾つか候補に考えていたゲストハウスが予想より遠く、探しに行く気分が萎えたので
立地が良い中級ホテル「Ayothaya」で贅沢する事にした。(1100バーツ、バスタブ有りで快適)

部屋に荷物を置きカメラバッグだけを携えて、レンタサイクルでアユタヤの街に繰り出す。
自転車で風を切って未知の街を走る爽快感は格別だ。


ワット・プラ・マハータートは、ビルマ軍によって破壊された廃墟。
王朝時代の栄華を感じさせるような遺構は少ないが、朽ちゆく遺跡には沈黙した時の流れを感じた。

木の根に取り込まれた仏頭は敷地内の一角に大切に祀られていて、対面すると気圧されるような凄みがあった。
目前から見下ろすのは禁止されていて、姿勢を低くしなければならない。

印象的な場所だったので、ゆっくり時間を過ごした。そして次の遺跡へ。


Wat Phra Mahathat / Ayutthaya,Thailand
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://holdon2yoursoul.blog63.fc2.com/tb.php/9-26e54ad0

Comment

Kasshy | URL | 2010.03.28 20:59
一番上の仏像の頭が木に取り込まれた写真。

なんか長い年月と木も仏像をいつくしんでるようなそんな感じにみえます。
けにお | URL | 2010.03.29 23:51
そうですねー。神秘的な力を感じさせますよね。
自然に守られているようです。
Comment Form
公開設定

プロフィール

けにお

Author:けにお
-----------------------------------------------------------
性別:男
好きなもの:写真、音楽や映画、犬、
あらゆる美しいもの、旅行、人との楽しい出会い。
使用カメラ:Nikon FE、Nikon D80、
Minolta Autocord、Pentax Z-1

旅行や散歩、生活の中の些細な出来事などを、心の指針に従ってシンプルに写していきたいと思います。たまに好きな音楽の話題に脱線するかもしれません。
お気軽にコメント頂けると嬉しいです。
-----------------------------------------------------------

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
flickr
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from kuni_hiko. Make your own badge here.
リンク
リンク(写真関連)
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。