スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンコク滞在の覚え書き 一日目、二日目

写真だけでは旅行の時間軸が見えにくいので、バンコク滞在のあらましを。(ここは日記風です)

(初日)
スワンナプーム空港にUnited航空が無事降り立ったのが定刻通り23:45過ぎ。
機内で話したタイ在住アメリカ人のLarryとイミグレーションまで一緒に済ませ、
ささやかな出会いに感謝し、別れる。

この日の宿は、到着が深夜という事で空港からのアクセスが良いと聞くスクムウィット地区。
タクシーに乗り込むのだが、なんせ初の東南アジアでこちらは警戒心の塊。
運転手に「メーター使うよね?」と英語で聞くと「ノーメーター!」と言っているように聞こえるので
いきなりの一悶着。結果的には何の問題も無かったのだが、初っ端から軽いドキドキを味わった。

ホテルsawasdee sukhumvit innに着く頃には1:00をまわっていたが、この時間でも
車が町中ビュンビュン走っているし、道端の屋台でも大勢の人々が何か食べている。
「眠らない町、バンコク」を知った一日目だった。

(二日目)
ホテルを出て、市内を走る高架鉄道BTSに乗る。タクシーもそうだがクーラーの効き方が強烈で、
まるで経済発展を誇示しているかのようだ。
12:00チャオプラヤー川のエクスプレスボートに乗り、この日の宿へ向かう。
このボートでの移動は運賃も安く(12バーツ=約36円)スピーディーでなかなか快適だった。

テウェート(Thewet)船着場で下船すると、周囲には生活臭ムンムンの市場や屋台街が広がり、
思い切り地元の雰囲気が迎えてくれる。地図を広げゲストハウスを探していると、
政府系施設から出てきた英語の話せる職員が道を教えてくれた。

DSC_0014a.jpg
DSC_0013a.jpg
Thewez Guest Houseは一泊400バーツ(約1200円)食事は付かないが清潔だしなかなか良い。
ただG.Hならば普通なのだが、共同トイレ・シャワーはちょっと馴染めない。

午後はワット・ポーに向かうのだが、まずは町の全体図を把握すべく徒歩でスタート。
ほどなく変なオジサン現る。「どこから来た」に始まり、無理やり観光案内を始め、人の
ガイドブックにまで無遠慮にごちゃごちゃと書き込んでくる。ペースに乗せられる前に
こちらが無愛想にかわすと、ペッと唾を吐いて行ってしまった。

ワット・ポーなど有名寺院が集まる中心地までは到底歩けないので、Samsen roadで赤バスに乗り込む。
英語が通じない車掌の女性に、とにかく「わっとぽー!」と伝えておいたら親切にも知らせてくれた。
何度もHow Much?と聞いたが通じず、どうも他の地元客も運賃を払っている気配がなく・・・
結局、腑に落ちないまま無賃乗車で済んでしまった。ラッキー。

ワット・ポーの名物は巨大な寝釈迦仏。これが寝そべっていらっしゃる礼拝堂は、
京都の三十三間堂を思わせる造りだった。

DSC_0050a.jpg
僧侶たち


その後は、王宮周辺からター・チャーン船着場の屋台街、タマサート大学を抜け
見聞のためにとカオサン通りも見物。日も落ち、歩き通しで疲れたので、宿までタクシーで
と思ったのだが、近距離だからか断られる。しかしその様子を見ていたと思われるバイクタクシー
のおばちゃん(珍しい)に声を掛けられ、20バーツで送ってもらえた。

テウェート地区周辺は昼間は魚市場、植木屋、屋台などで賑やかだが、夜間は一変に静かになる。
軽く散歩してから就寝。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://holdon2yoursoul.blog63.fc2.com/tb.php/7-15b705c9

Comment

まち | URL | 2010.03.21 01:10 | Edit
こんばんはー。
ご訪問ありがとうございます☆

モノクロのバスやら、素敵な写真満載なブログですね!

>見聞のためにとカオサン通りも見物。
私もです!
私は、以前はアジアには全く興味なしだったので、
カオサンとは興味も、縁もなく。
今では、私も見聞のためくらいなら、いつかは通ってみてもいいかなと(笑。

続き楽しみにしてまーす。
また、おじゃまさせて頂きます♪
けにお | URL | 2010.03.21 21:20
まちさん、こちらにも来て貰って有難うござい
ます!

いえいえ僕の写真はそんなに大した事ないん
ですが、まちさんのミャンマーの写真は素敵
です。写真は人それぞれの良さがありますよね。

カオサン通りは六本木+上野のアメ横という
感じでした。ゴチャゴチャと煩いのであそこに
宿泊したいとは思いません(笑)

また是非覗いて下さい。
mixbabar | URL | 2010.03.23 20:19
こんばんはー。
今回のタイ訪問では殆ど何も観光せずに
相変わらず空港のジムトンプソンで
買い物ばっかりしてたけど
3年?4年前にタイ旅行した時は
サワディホテルに泊まったよ!
その年のXmasにクリスマスeカードが届いて
感動した記憶があるなぁ。。。

Thewez Guest Houseってキレイ!安い!!
私が泊まったサワディはWルームのAC付きで
500バーツかなんかだったけど
薄暗いし虫が大量発生して部屋を変えてもらったので
けにお殿はほんと、宿選びが上手だなーと感心した…
けにお | URL | 2010.03.23 23:42
ジム・トンプソンは恥ずかしながらこの旅行で初めて知ったんだけど
かなーりセンス良いね~。次は買う!

> その年のXmasにクリスマスeカードが届いて
サワディ・グループも乙な事やるじゃないですか。

> Thewez Guest House
お客はヨーロッパ人中心で、なんかフランス語とかロシア語が
よー聞こえとったな。日本人は少ないらしい。
綺麗にはしてるけど場所がちょっと不便かもなぁ。

虫はミャンマーの方が多かったヨ。マンダレーでゴキちゃん相部屋。
Comment Form
公開設定

プロフィール

けにお

Author:けにお
-----------------------------------------------------------
性別:男
好きなもの:写真、音楽や映画、犬、
あらゆる美しいもの、旅行、人との楽しい出会い。
使用カメラ:Nikon FE、Nikon D80、
Minolta Autocord、Pentax Z-1

旅行や散歩、生活の中の些細な出来事などを、心の指針に従ってシンプルに写していきたいと思います。たまに好きな音楽の話題に脱線するかもしれません。
お気軽にコメント頂けると嬉しいです。
-----------------------------------------------------------

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
flickr
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from kuni_hiko. Make your own badge here.
リンク
リンク(写真関連)
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。