FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポッパ山と精霊信仰

この日は早朝5:30に車で迎えに来てもらい朝日を見に出掛けた。
前日訪れた見晴らしのいい仏塔に登って日の出を待つことにしたが、
早く着きすぎて辺りは真っ暗。汚れた階段を手探りで登るのにも一苦労するし、
視界の隅に入る仏陀像も造りが生々しいので、一人きりだと少し怖かった。

DSC_0897★
薄明かりの写真が撮れたが、お腹が下ってきてトイレにも行きたくなったので、結局日の出を
待たずにホテルへ帰った。この後の朝食に出た目玉焼きがお腹を完全に壊す決定打となる。

バガンの南東約50キロにあるポッパ山へは車で1時間半ぐらい。ガイドのハンさんと2人で気軽な気分で行く。
DSC_0910.jpg
唐突に現れるポッパ山。そびえたつ山の頂上に寺院が建てられている。

そもそもこの場所に行こうと思った理由は、ナッ信仰という土着の「精霊信仰」に興味があったからで、
精霊という言葉から、勝手に日本の神道における「やおよろずの神」のようなイメージを持っていたのだが、
実際はいまいちワカリマセンといった感だった。
実話なのか寓話なのかは不明だが、伝承の昔話に出てくる人々を祀っているようだ。
DSC_0917.jpg

DSC_0920.jpg
このマネキン的な生々しさ、妖しげな照明が日本人には今一歩共感を呼ばない気がする。
そんな感覚の違いをピタッと言い当ててくれる言葉を司馬遼太郎の本で発見!

(これはベトナムに関する記述ですが)
?本尊はお釈迦様で、肉色に塗られてマネキン人形のように美しい。光背はネオンサインである。
背景はテンペラ画のような絵具で菩提樹のある風景が実に写実的に描かれている。ネオンサインといい、
マネキン人形風の本尊といい、すべてがなまなましいほどに即物的で、写実そのものであり、重大なことだが
造形のすべてに象徴的な手法はいっさい用いられていない。象徴でもって暗示する必要がないほどに仏が
なまなものとして信じられている証拠であり、信者たちは肉色のお釈迦様に向かってよき輪廻を願うのである?


山の麓から参道を登っていくのは予想以上にキツかった。もの凄い急勾配で、しかもサル多数出没のため
糞で汚れた参道がいつまでも続く。個人的には是非もう一度とは思わなかった(笑)
DSC_0930.jpg

DSC_0923.jpg

そして帰路についた。

Mt.Popa,Myanmar
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://holdon2yoursoul.blog63.fc2.com/tb.php/50-6981a4b0

Comment

Kasshy | URL | 2010.10.05 22:52
日の出のチャンスは惜しかったですね。自然の摂理には勝てないっす!

ポッパ山のポッパってどういう意味あるんでしょうね?
なんか写真では妙にセットっぽい感じも(笑)

確かにどうみてもお釈迦様?って感じで、生生しいというか妙な光沢が、安っぽいような...。


それにしてもおサルさんの毛並みがよろしいようで。

mixbabar | URL | 2010.10.05 22:53
こんばんはー。
一枚目の写真、絵画みたいー。。。
>>目玉焼き
あぁ盟友よ。この苦しみは
私達にしかわからないでしょう(笑)
で、タマリンドのサラダは食べなかったん??
私はあれでガツンとやられたし。

再会の日も近いことやし
再来週はよろしくお願いしまーす。
積もる話もあるだろうしね。
楽しみにしております。
…ぞうの国行くのを(笑)
tae | URL | 2010.10.06 20:51 | Edit
早朝の仏塔群、日の出は残念でしたね。

目玉焼きが決定打でしたか。。それは大変でしたね! 海外ではよくそういうことがあると聞きますからね^^
ポッパ山の山頂、どうやって建てたか謎です。

マネキン的なご本尊さま、テカテカですね^^
やはり地味なものの方が見慣れている気がします。
けにお | URL | 2010.10.06 22:16
>Kasshyさん
太陽が顔を出す前でも既にけっこう明るいんですよね。
若干勘違い気味で帰ってしまいました(笑)
「ポッパ」はサンスクリット語由来で、''花の溢れた''の意らしいです。

ここの仏像はお釈迦様ではなくナッ神という人達のようです。
いずれにせよ光沢感がキモイですね。。。
お猿さん達はイキが良かったですよ。参拝客のお花を奪い取って喰ってました(笑)
けにお | URL | 2010.10.06 22:38
>babarさん
1枚目の写真みたいな淡い赤みがかった感じが好み?
前の夕日の写真も気に入ってくれてた気がする。

タマリンドのサラダは食さなかったなぁ。そもそも実を言うと典型的ビルマ・カレー自体を
食べなかったかも。(避けていた訳ではないが)

再来週は楽しみだわね。ぞう博士に解説頼みます。
けにお | URL | 2010.10.06 22:57
>taeさん
早朝の仏塔に独りは寂しいものでした(笑)
卵焼きの油は怪しいと思うのですが、要は疲れで対抗力が無くなったという事ですねー。
ポッパ山は死火山らしいです。
このマネキン風は「即物的」過ぎますネ。
Comment Form
公開設定

プロフィール

けにお

Author:けにお
-----------------------------------------------------------
性別:男
好きなもの:写真、音楽や映画、犬、
あらゆる美しいもの、旅行、人との楽しい出会い。
使用カメラ:Nikon FE、Nikon D80、
Minolta Autocord、Pentax Z-1

旅行や散歩、生活の中の些細な出来事などを、心の指針に従ってシンプルに写していきたいと思います。たまに好きな音楽の話題に脱線するかもしれません。
お気軽にコメント頂けると嬉しいです。
-----------------------------------------------------------

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
flickr
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from kuni_hiko. Make your own badge here.
リンク
リンク(写真関連)
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。